info
責任的に投資 FxProは、日本の金融庁の規制は受けておらず、許認可も取得していない為、金融商品・金融サービスへの勧誘と見なされる可能性がある行為に関わる事はございません。 尚、本サイトは日本居住者を対象としたものではございませんのでご了承下さい。FxPro is not regulated by the Brazilian Securities Commission and is not involved in any action that may be considered as solicitation of financial services; This translated page is not intended for Brazilian residents.責任的に投資責任的に投資責任ある取引:CFDは複雑な手段であり、レバレッジにより急速に資金を失うリスクが高くなります。 このプロバイダーとCFDを取引すると、個人投資家口座の75.54%がお金を失います。 CFDがどのように機能するかを理解しているかどうか、そしてお金を失うリスクを十分に負うことができるかどうかを考慮する必要があります。CFDとSpread Bettingは複雑な道具でレバレッジによりお金を早速に失ってしまう。 79.78% 小売投資者アカウントがCFD取引でお金を失った。またこの提供者とSpread Bettingした CFD とSpread Bettingの運用仕方が分かるか貴方がお金を失う可能性が高くても耐えられるか考慮するべき
FxProは、日本の金融庁の規制は受けておらず、許認可も取得していない為、金融商品・金融サービスへの勧誘と見なされる可能性がある行為に関わる事はございません。 尚、本サイトは日本居住者を対象としたものではございませんのでご了承下さい。FxPro is not regulated by the Brazilian Securities Commission and is not involved in any action that may be considered as solicitation of financial services; This translated page is not intended for Brazilian residents.責任投資: リスク関係CFD取引

FxPro、第4四半期および年度末の取引統計を発表する。

2017年1月18日, ロンドン. FxProは、10月、11月、12月の主な一致注文統計情報と、2016年の年末注文一致統計情報を発表することを喜ばしく思い、公正かつ透明な取引活動への献身を再確認した。.

第4四半期の業績は、市場価格の正の変動による受注の25%以上を示しましたが、ボラティリティは四半期の主要な市場事情によるものです。 さらに、受注の50%以上が相場で埋まっており、Q3を大幅に上回っています. 当四半期の市場価格の変動率は以下のとおりです:

  • パラスのバランス= 25,24%
  • 見積= 51,32%
  • マイナスのバランス = 23,44%

第4半期の最初見率は下記の通り:

  • 再見積もり = 4,30%
  • パラスのバランス= 2,32%
  • マイナスのバランス = 1,98%

当社が顧客に提供する取引の質を保証するため 年末の注文照合統計は、市場価格の変動に対するFxProのコミットメントとその重要性を再び強調しています。2016年の市場価格の変動は、以下のレベルに達する:

  • パラスのバランス = 37,43%
  • 見積= 39,11%
  • マイナスのバランス= 23,46%

2016年の再見積もり率は下記の通り:

  • 再見積もり出し= 5,19%
  • パラスのバランス = 2,44%
  • マイナスのバランス= 2,75%

2016年は金融市場にとって挑戦的な年であることが証明されています. しかし、FxProは、最も激しい状況においても、可能な限り最良の取引環境を顧客に提供することを約束しています。また、注文照合品質を維持するために取引技術をアップグレードしました。

FxPro CEO、Charalambos Psimolophitisは下記をコメントする:

“2016年の年末統計は、マッチング技術の品質と信頼性を確認しています。私たちの目標は、常に顧客に完璧なサービスを提供することです。 年を通して市場のボラティリティが大幅に増加したにもかかわらず、市場のボラティリティに関する有望かつ一貫した数値を維持できることがわかりました。. ”
Speakers
Charalambos Psimolophitis
CEO、FxProグループ
Ilya Holeu
FxProグループ最高マーケティング責任者
プレスリリースのページに戻る