info
責任的に投資
FxProは、日本の金融庁の規制は受けておらず、許認可も取得していない為、金融商品・金融サービスへの勧誘と見なされる可能性がある行為に関わる事はございません。 尚、本サイトは日本居住者を対象としたものではございませんのでご了承下さい。責任的に投資責任的に投資CFDとSpread Bettingは複雑な道具でレバレッジによりお金を早速に失ってしまう。 77%小売投資者アカウントがCFD取引でお金を失った。またこの提供者とSpread Bettingした CFD とSpread Bettingの運用仕方が分かるか貴方がお金を失う可能性が高くても耐えられるか考慮するべき
責任投資: リスク関係CFD取引

Michael Sarris氏社外取締役

FXおよびCFDの大手グローバルリーテイルブローカーであるFxPro Financial Services Ltd(FxPro)は、本日、Michael Sarris氏を社外取締役に任命すると発表しました。彼は2010年9月1日にその役割を担っています。

Michael Sarris氏は35年以上にわたり、多数の重要なポジションで豊富な国際的な財務経験をしています。 1972年、キプロス中央銀行の研究部門で彼のキャリアをスタートし、1974年にキプロス銀行に移り、計画とプロジェクトの分析に取り掛かりました。 彼は1975年に世界銀行に加わり、2004年末に部長として引退するまで残った。

彼は世界銀行で、アフリカ、中南米、東アジアの幅広いセクターを担当していました。 彼の責任は、世界銀行の援助を求めている国の当局との間に、経済社会開発に関する政策の助言、構造改革プログラムの創設、世銀の国家戦略の監督、経済政策対話の発展を含みました。

キプロス共和国財務大臣に任命

2005年9月、キプロス共和国大統領は、彼を財務大臣に任命し、2008年3月に政権交代まで務めました。その期間に、ユーロを国家通貨として準備し、成功に導入しました。

FxProの最高経営責任者(CEO)であるPanagiotis Xydas氏は次のようにコメントした:

「FxProは、この非常に重要で職位の任命をすることについて喜んでいます。 我々はMichael氏を私たちのチームに迎えることを楽しみにしており、世界銀行と財務大臣として長く成功したキャリアの上に生まれた比類のない専門知識は、当社の成長と発展の時にビジネスに大きな利益をもたらすでしょう。 マイケルはFxProが世界で好まれる外国為替ブローカーとして認知されるのに、重要かつ貴重な貢献をすると確信しています。」
プレスリリースのページに戻る
FxProについて

FxProは受賞歴を誇るオンラインブローカーで、150カ国以上で小売業や法人の顧客にサービスを提供しています。 FxProを使用すると、先進的な取引ベース、優れた実施技術やアルゴリズムツールによる取引介入(FxProコマンド実行ポリシーに従って)を必要とせずに、競争力のある価格設定と深い流動性にアクセスできます。

FxPro Group Limitedは、FxPro Financial Services Ltd、FxPro UK Limited、FxPro Global Markets MENA LimitedおよびFxPro Global Markets Limitedの親会社です。

FxPro Group Limitedは、FxPro UK Limited、FxPro Financial Services Ltd、FxPro Global Markets MENA LimitedおよびFxPro Global Markets Ltd.の親会社です。 FxPro UK Limitedは、金融サービス機構(登録番号509956)の許可を受け、運営されています。 FxPro Financial Services Company Limitedは、キプロス証券取引委員会(ライセンス番号078/07)および金融サービス委員会(許可番号45052)によって承認され、規制されています。 FxPro MENA Limitedの世界市場は、ドバイ金融公社(F003333参照)の認可を受け、規制されています。 FxPro Global Markets Ltdは、バハマ証券委員会(ライセンス番号SIA-F184)によって承認され、運営されています。

メディアでコミュニケーション

プレス関係のなんの情報に対しても、。。。へ連絡 pr@fxpro.com

+44 (0) 207 129 7960