FX取引用語の説明

FX の初心者にとり、新しい用語や語句を学ぶことは少し厄介なことかもしれません。以下に説明された用語は、実際の口座で取引を開始する前に知っておくべき元も基本的なものです。

ロット

取引の規模や量は、よく「ロット」で計算されます。FX取引では、1ロットが基準通貨の10万通貨単位となります。

ロットFX単位の数字石油
スタンダード100,000100 オンス5,000 オンス1000バレル
ミニ10,00010 オンス500 オンス100 バレル
マイクロ1,0001 オンス50 オンス10バレル

FxPro では、MT4、 MT5 及び cTrader の最小ロットサイズは、0.01 (1000 単位)です。

今すぐ取引を始める 無料デモ口座

CFD取引は大きな損失を招く可能性があります。

ピップ、ティック及びスプレッド

ピップ:

「ピップ」は、通貨ペアが変動する可能性がある最小増加額であり、通常はペアの建値通貨の小数第4位です。日本円の場合のピップは、建値通貨の小数第2位です。

ピップは、トレーダーの売買価格に関連した通貨の上昇と下落におけるピップの数に基いて計算される利益・損失の判断に役立ちます。

次の方法で 通貨ペアの建値通貨のピップ 値を計算します: 小数位のピップX 取引規模

通貨ペアの基本通貨のピップ値を計算する方法: 小数位のピップX 取引規模/ 市場価格

FxPro 計算機を利用して、全ての取引計算を速く簡単に行いましょう。
ポイント:
ほとんどの通貨の小数第5位と日本円の小数第3位は「ポイント」と呼ばれます。 ポイントにより、トレーダーにさらに正確な価格変動が示されます。
ティック:
ピップは、通貨の価値が変動する可能性がある最小増加額ですが、「ティック」は、実際の変動での最小増加額です。従って、例えばユーロ/米ドルの価値が1分間に3回変動(1.10345 から 1.10456へ、その後1.10234まで下落)すると、ピップと比較した値の大小を問わず、各変動をティックといいます。
スプレッド:

「スプレッド」は、通貨ペアの買値と売値の差異です。

FxPro が提供するスプレッドの詳細につきましては、こちらをクリックしてください

レバレッジとマージン

レバレッジ」と「マージン」により、トレーダーは初期投資額を上回るポジションを管理することが可能です。

レバレッジ:

レバレッジは比率で表され、取引量を増やすことが可能です。次の表でレバレッジが取引規模に与える影響の程度がわかります。:

初期投資レバレッジ取引規模
$10001倍(レバレッジ無し)$1,000
$10003倍$3,000
$10005倍$5,000
$100010倍$10,000
$100020倍$20,000
$100033倍$33,000
$100050倍$50,000
$1000100倍$100,000
FxPro は、500倍までのレバレッジを提供します。. 詳細につきましては、 こちらをクリックしてください。
マージン::

マージンは、ポジション確保に必要な残高の比率です。大きなレバレッジを利用するほど、マージンとして必要な残高は少なくなります。

基準通貨に必要なマージンの計算方法 : 単位/ レバレッジでの取引規模

建値通貨で必要なマージンを計算する方法: 単位の取引規模/レバレッジでの取引規模X E為替レート

FxPr計算機を利用して、より速く取引の計算をしましょう
FX用語についてさらに学ぶためには、 FxPro取引アカデミーや、 トレーダー用用語集をご覧ください
今すぐ取引を始める 無料デモ口座

CFD取引は大きな損失を招く可能性があります。

なぜFxProが選ばれるのか?

Protecting Client Funds

認可と規制

 

世界中のトレーダーがFxProを選ぶ理由

Read about the steps we take to protect your funds

私たちが規制を受けている国について

 
UP